Q&A

よくあるご質問

HOME > Q&A

学びや学校生活のこと、就職のこと、将来のことなど、皆さまから寄せられたご質問にお答えします。

教育内容について

入学するために何か特別な勉強が必要ですか?
本校の授業はすべて基礎から応用へとステップアップしていきますので、入学前に専門的な知識の習得や勉強は特に必要ありません。ただし、高校時代の勉強はすべての基礎となりますので、普段の授業をおろそかにしないことは大切です。また、本校ではマナー教育に力を入れていますので、日常生活の中で、挨拶や立ち居振る舞いを意識するように心掛けてみてください。
英語は苦手なのですが、大丈夫でしょうか?
全く心配いりません。本校では基本教育の一つとして語学授業を全学科・コース共通で実施していますが、自分のレベルにあったクラスで、基礎からのスタートはもちろん、習熟度に応じてクラスをステップアップすることもできます。多くの学生が英語に苦手意識を持って入学しますが、ネイティブと日本人両方の教員がサポートしていきますので、安心してトライできる環境が整っています。航空会社や外資系企業など業界によっては採用試験時に英会話力やTOEICスコアが必須となる場合もあり、語学力の有無が就職の幅を広げることにも繋がりますので、あまり苦手意識を持たず、意欲的に英語の勉強をしていきましょう。
大学・短大進学と迷っています。 大学と違うところを教えてください。
それぞれ修業年限も2年~4年と異なりますが、大学・短大は、一般教養と専門分野を「学問」的に学び研究することを目的とした教育機関です。一方、専門学校は、希望する職業に就くために必要な「知識や技能の習得」、そして「資格取得」を目標としたカリキュラムを組み、即戦力となる人材を育成することを目的としています。よって、授業も実践的な実習が中心となります。専門学校を選ぶ際には、「将来自分が何を目指したいのか」という職業観をしっかり持つことが大切です。また、本校で専門性を身につけた後、卒業後に大学へ編入することも可能です。
高校を既に卒業していますが、入学できますか?
18歳以上であれば、もちろん入学可能です。本校では毎年、高校新卒者以外にも、大学や短大を中退・卒業された方、社会人の方などさまざまな方が目的を持って入学しています。年齢は関係なく、同じ目標を持つ仲間同士、頑張ることのできる環境です。「大学へ進学したけれど、新しい分野に興味が湧いた」「幼い頃からの夢がどうしても諦めきれない」「より高いスキルと専門資格を取得して転職したい」など、高い志を持つ方を歓迎いたします。詳しくは入学相談室までお問い合わせください。
短大併修制度はありますか?
本校で専門知識や技術を習得しながら、自由が丘産能短期大学の通信教育課程を履修し、幅広く一般教養を学ぶことができます(別途学費が必要)。必要な単位を取得することにより、本校卒業時には、「専門士」同時に「短期大学士」の称号が得られます。国際エアライン科をはじめ、他学科でも希望により利用可能です。
高校新卒以外でも入学できますか?
18歳以上であれば、もちろん入学可能です。本校では毎年、高校新卒者以外にも、大学や短大を中退・卒業された方、社会人の方などさまざまな方が目的を持って入学しています。専門学校グループ全体でも、ここ数年、高校既卒者が増加している傾向にあります。年齢は関係なく、同じ目標を目指す仲間同士、頑張っていただける環境です。高校既卒者の再進学をサポートする制度もございますので、詳しくは「大学・短大・社会人の方へ」ページをご覧ください。

学校生活について

授業スケジュールを教えてください。
学校は基本的に月~金の週5日制で、土日・祝日はお休みです。1日の授業時間は曜日により、3限または4時限(1時限:90分)で、開始は朝9:20、終了は3時限の場合15:00、4時限の場合16:40です。
※資格試験や学校スケジュールにより変更となる場合もあります。
夏休みなど、長期休暇はありますか?
夏季休暇は約1ヶ月半、冬季休暇は約3週間、春季休暇は約1ヶ月あります。学生の中には、この期間中にアルバイトの他、インターンシップや短期の海外語学留学、ボランティアに参加する学生もいます。また本校では、長期休暇中も「CA対策講座」や「語学講座」など、希望者を対象とした講座を開講しています。「休みの間にレベルを上げたい!」「夢実現のために英語をもっと頑張りたい!」「もうすぐ受ける資格試験に必ず合格したい!」という意欲ある学生たちを強力にサポートしています。
学食はありますか?
本校に学食はありませんが、移動販売のお弁当屋さんとパン屋さんが、学内で昼食を販売していますので、希望によりご利用いただけます。300円前後で手頃にお弁当やパン、麺類等を購入することができます。自宅からお弁当を持参している学生も多くいます。
ひとり暮らし用の学生寮やアパートはありますか?
本校には遠方から入学される方のための学生寮はありませんが、ご希望の方には、近隣の不動産会社から提供される学生向けアパート物件情報をもとに、ひとり暮らしのための物件探しをサポートしております。家賃相場としては、家具家電付で月35,000円程度の物件からあります。毎年お世話になっている信頼できる不動産会社を紹介いたしますので、ご安心ください。まずは入学相談室までお問い合わせください。

就職について

就職内定率はどのくらいですか?
本校は開校以来、就職内定率98%以上の実績を出しています。毎年就職希望者のほぼ全員が就職を決めており、とても高い内定率を維持しています。また職種においても、専門職種率が97%を超えており、学生が目標としてきた業界や職種がほとんどです。就職活動は、就職担当と担任が個別にサポートしていきますので安心してください。指定求人も年々増えており、本校の専門教育と徹底したマナー教育は、様々な業界の企業から高く評価されております。

入試・学費について

入学方法にはどんな種類がありますか?
本校への入学には、次の6つの入学区分からいずれかを選択し、出願・受験することができます。試験結果により学費の免除を受けることができる「特待生入学」、出身高等学校の推薦のある方が対象となる「指定校推薦入学(指定校制)」「一般推薦入学(公募制)」、指定する資格を取得もしくは経験を有している方が対象となる「自己推薦入学」、推薦・資格を問わない「一般入学」、AO入学制度にエントリーしAO入学の合格内定認定を受けた方が対象となる「AO入学」です。ご自身にあった区分を選択し、出願・受験してください。詳しくは別冊「学生募集要項」をご覧ください。
学費の免除制度はありますか?
本校には、学校独自の奨学金制度として「特待生制度」があります。「特待生入学」の選考結果により、採用された場合には、次の3種別のいずれかで認定されます。<特待生=授業料全額免除、準特待生A=授業料50%免除、準特待生B=授業料25%免除>。現役の高校生(高等学校卒業見込みの方)はもちろん、最終学歴が高等学校卒業以上で本校入学時の年齢が22歳以下の方も受験が可能です。応募資格に該当する方は、ぜひチャレンジしてみてください。詳しくは別冊「学生募集要項」をご覧ください。
学費の納入時期について教えてください。
本校では、授業料などの納入金を基本的に年4回(3月・6月・9月・12月)に分けて納入していただいております。ただし、入学前の3月には、第Ⅰ期分の授業料に加え、入学金や教科書・教材費等が必要になります。また、一括での納入やその他の納入方法をご希望の場合はご相談ください。独自の提携教育ローンである「学費サポートプラン」のご利用により、月々の分割納入も可能です。詳しくは別冊「学生募集要項」をご覧ください。
奨学金は利用できますか?
本校に入学される方は、公的機関や民間の各種教育ローンのご利用が可能です。代表的な奨学金制度である「日本学生支援機構奨学金」は、本校へ入学後に<在学採用>のお申込みができますが、採用枠に限りがあるため、高等学校在学中の<予約採用>のお申込みをお奨めいたします。
※<予約採用>については、高等学校の窓口へお問い合わせください。入学後の<在学採用>については、本校が窓口となります。詳しくは別冊「学生募集要項」をご覧ください。

入学をお考えの皆様へ

資料請求オープンスクール学校説明会イベントカレンダーアクセスお問い合わせ

ページトップへ

〒420-0822 静岡県静岡市葵区宮前町110-11 フリーダイヤル:0120-724-746 

  • facebook
  • LINE
© Shizuoka Professional Training College of International Communication, Airline, and Resort All rights reserved.